自動車整備工場向けSEO対策~上位表示すべきキーワード~

サイト改善・集客アップ

交通事故

自動車整備工場を経営している方より、SEO対策(上位表示)のご相談をいただきましたので、
今回は、自動車整備工場向けSEO対策として、具体的に対象とするべき検索キーワードや、
ロングテール効果を意識した、ホームページ内ブログの重要性について、紹介します。

主要キーワードは「サービス名+地域名」

車検整備や板金塗装・中古車売買や保険業務など、取り扱うサービスに多少の差はあるものの、
基本的に、自動車整備工場サイトの場合、地元地域の各市区町村が商圏エリアとなりますので、
SEO対策の際、上位表示を目指す主要キーワードは「サービス名+地域名」でしょう。

具体的には、「車検整備+地域名」「板金塗装+地域名」「中古車売買+地域名」などですが、美容院など、ネット集客の競争が激しい他業種と比べ、SEO対策は取り組みやすいと思います。もちろん、「車検+東京」など、都道府県レベルともなると、難易度は上がりますが、

ある程度、知識とスキルを持つホームページ制作業者なら、上位表示させることはできますし、自動車整備工場という業界自体、ネット集客を意識している会社は、そう多くありませんので、あまり時間をかけることなく、対象エリアの競合他社サイトに追いつけると思います。

自動車整備工場を訪問する検索キーワード

自動車整備工場のみならず、アクセスアップの基本は、見込み客の訪問きっかけを増やすこと。
ご存じのとおり、愛車の車検や板金塗装などを依頼したく、自動車整備工場をネットで探す際、
実際に使用する検索キーワードの組み合わせは、見込み客の数ほど、豊富にあります。

例えば、車検の複合キーワードなら、「予約/費用/車検証/普通車/中古車/軽/軽自動車」板金塗装なら、「価格/修理/傷/へこみ/ドア/バンパー/ボンネット/外車/自動車」など「車種・部品」まで意識すると、狙うべきキーワードの選択肢は、さらに広がります。

もちろん、自動車整備工場において、「サービス名+地域名」が最も大切なキーワードですが、
これら主要キーワードを抑えつつ、他のキーワードに関しても、見込み客が訪れてくれるよう、
上記、キーワードを含むページコンテンツを制作し、上位表示させることが大切です。

ワードプレスでページコンテンツを増やす

全般的に、自動車整備工場サイトは、静的システムでホームページ制作を依頼する会社が多く、
一度、作ってもらったら、更新作業はできないため、サイト全体のページ数が少なくなりがち。そのため、運営者ご自身でページを追加できる、ワードプレスの採用がオススメです。

いわゆる、動的システムのことで、更新機能を持つワードプレスでホームページを作成すれば、
サイト内にブログ機能等も設置できますし、比較的、簡単にページコンテンツを増やせるため、
SEO対策を意識して、上記、検索キーワードで上位表示を狙う際にも、欠かせません。

自動車整備工場サイトの場合、代表的なコンテンツの種類としては「事例紹介記事」でしょう。
例えば、車検整備・板金塗装の場合、実際に、どの車種のどの部品の整備・修理を行ったのか、
写真を掲載した上で、キーワードを意識しながら、ブログ記事を書くようなイメージ。

車検整備・板金塗装コンテンツで上位表示

その結果、「車検整備+バッテリー交換+地域名」「板金塗装+バンパー修理+地域名」など、
「車種・部品」キーワードを組み合わせた、各種ページコンテンツを豊富に量産できますので、
検索サイトで上位表示させることができれば、見込み客の流入も増やせると思います。

特に、この種の事例コンテンツは、SEO対策(個別ページによる上位表示)はもちろんのこと、
各自動車整備工場が普段、どのような作業を行っているのか、見込み客にアピールできるため、
月に数回の更新でも、ブログ記事を増やすことは、アクセスアップにも必要でしょう。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック