カラーミーショップは売れない?売れるために大切なこと

ネット通販・モール出店

オンラインショッピングと配送

つい先日、カラーミーショップに出店中の通販サイトに関し、ページ修正等のご依頼があり、
テキスト修正やバナー修正など行いましたが、個人的に改めて気づいた点がありましたので、
売れないカラーミーショップで、成果を上げるために必要な最低限のことを紹介します。

アクセス数が増えない原因はページ作り

まず最初に、クライアントの通販サイトを拝見して、違和感と言いますか、首を傾げたことは、トップページを含む、各商品ページに掲載されるテキスト部分を画像として作成されている点。まるでランディングページのような作り方で、これでは検索エンジンも読み取れません。

ご存じのように、業種や業界を問わず、インターネット集客で具体的な売り上げを増やすには、どんなキーワードで見込客は訪れるのか、意識した上で各ページを作成する必要がありますし、SEO対策を考慮せずに上位表示できないと、自ずとアクセスも増えず集客に苦労します。

実際、ご依頼サイトの運営状況に関しても、成果はもちろん、アクセス数も芳しくありません。このような現状を考慮して、改めて商品ページを作り直すのか、詳しい方針は分かりませんが、リスティング広告など、他の手法を導入しない限り、SEO対策が基本になると思います。

上位表示対策や更新メンテナンスも大切

言わずもがな、今回のケースはめずらしく、サイト運営者の多くはSEOを意識されていますし、独自ドメインの通販サイトは、楽天・ヤフーショップなど、集客力のある大手モールと異なり、定期的なキャンペーン販促もないため、ショップ自らアクセスを増やす必要があります。

この辺は過去、当ブログでも何度か説明していますが、具体的な対象キーワードを挙げるなら、運営サイトで取り扱う商材に関するもので、「育毛剤+○○」「ヘアケアセット+〇〇」など。ページ自体のデザインは割とよくできておりましたので、あとはこの辺の意識でしょう。

なお、画像中心のランディングページ風でなく、一般的な骨組みで作成するメリットとしては、部分的なテキスト修正など、作成後の更新メンテナンスがやりやすいという点が挙げられます。特に今案件は、元素材となるデータ等もなく、事実上、修正作業にかなり苦労しました。

売れている店の多くは扱う商品数が多い

次に目についたというか、気になった点は、運営サイトで取り扱っている商品数が少ないこと。ショップ立ち上げ当初ということもあり、この辺はクライアント自身、認識されていましたが、販売する商品数(アイテム数)というものは、増えれば増えるほど、集客に役立ちます。

例えば、SEO対策の一環として、商品数が増えると狙うべき対象キーワードの数も増えますし、上記で紹介したように、各商品ページを作り込んで上位表示できれば、アクセス数も増えます。アクセス数が伸びればアピールする機会も多くなり、結果的に売り上げに貢献できます。

実際、売れているショップの多くは、取り扱う商品数も豊富でジャンルも多岐に渡っています。確かに、新商品の開発事業や商材の仕入れ業務など、難しい面はいろいろあるかと思いますが、月商で数百万以上の売り上げ金額を目指すなら、店舗規模の拡大戦略は不可欠でしょう。

スマートフォンサイト最適化も忘れずに

最後に課題として挙げておきたいのは、スマートフォンサイトの商品ページなどが見づらい点。主な要因として、冒頭で紹介したランディングページ風な画像中心のページ作りの影響もあり、ところどころ、文章部分の文字サイズが小さく、箇所によってはかなり読みづらいこと。

アクセス解析の数字を見るまでもなく、昨今、スマートフォン経由の訪問者の数は伸びており、運営する業種や業界を問わず、カラーミーショップで展開するサイトにも同じことが言えます。パソコン版と別にスマホ用のページを作成するなど、なんらかの工夫や対策は必要です。

ある意味、スマホ最適化ともいえる作業で、このような対策は独自ドメインサイトのみならず、楽天・ヤフーショップなど、大手モールに出店している通販サイトも共通して大切になるため、スマートフォン経由の購買率が上がるよう、商品ページを作り込むことも欠かせません。

売れないショップは優良店サイトと比較

「カラーミーショップで運営してるけど、なかなか思うように商品が売れない…」と言う方は、自社サイトのどこに課題や修正点があるか、確かな実績を残している優良店と比較しましょう。参考サイトの一つとして、カラーミーショップ大賞に選ばれた店舗を掲載しておきます。

全国のオンラインショップの中から、最も優れた店舗を表彰するコンテストということもあり、大賞はもちろん、優秀賞のサイトに関しても、使い勝手やデザイン性など、良くできています。肝心の売り上げ実績も審査対象となっているので、ぜひ一度、参考にしてみてください。

カラーミーショップ大賞2018「最終結果発表」

5周年記念キャンペーン実施中!見積り金額の4割引きで承ります
当ウェブデザイン事務所では、新規リニューアル問わず、お客様一人一人に最適なサイト制作を心がけています。

クリック