整体院・整骨院など新規集客法に影響?エキテン対策の重要性

サイト改善・集客アップ

ライオンカットのオス猫

整体院や整骨院など、ローカル地域に自店舗を構える業種が、ネットで新規集客を検討する際、検索エンジン対策やリスティング広告など、さまざまな新規集客方法があると思いますが、
昨年以降、変化の兆しがありますので、エキテン対策の重要性についてお伝えします。

地域名+業種名でエキテンサイトが上位

良くも悪くも今の時代、口コミ評価というのは、新規客の重要な訪問きっかけとなりますので、
必然的に、エキテンやホットビューティーなど、この手のポータルサイト対策は欠かせません。
実際、多くの整体院・整骨院が、何かしらの口コミサイトに登録していると思います。

特に、昨年の夏場以降(7~8月頃かと思います)「地域名+業種名」という検索キーワードで
エキテンサイトが、各エリア(都道府県/市区町村)で、1~3位に上位表示されるようになり
SEO対策を含めた新規集客方法に関し、この影響はかなり大きくなると予想できます。

例えば、東京23区の千代田区の場合、「千代田区+整体」「神田+整体院」などで検索した際
以前は、各エリアの店舗(SEO対策がしっかり施されたサイト)が上位表示されていましたが、
今現在、エキテンが上位を占めており、この状況は他の地域においてもほぼ同じです。

1741ある市区町村のうち、954地域でエキテンが3位以内とのデータも…

新規集客に欠かせないエキテンの重要性

もちろん、実際の検索順位に関しては、各ローカル地域において、多少差はあると思いますが、主要キーワードに関し、エキテンが上位を占めると、新規集客にどのような影響が起こるのか、極端に言うと、自社サイトを訪れる前にエキテンに新規客が流れてしまうということ。

ご存じのように、この手の口コミサイトの特徴は、同業他社と比較検討ができることですから、せっかく、整体院・整骨院サイトを作り込んでも、検索順位がエキテンより下回ってしまうと、新規客の当初訪問先も変わり、エキテン内での店舗掲載順位の影響が大きくなります。

具体的には、今まで「地域名+業種名」で上位表示でき、新規集客もかなり順調だった店舗が、
去年の夏場以降、これまでの新規客の流れががらりと変わって、集客数に影響が出てきたこと。
要因としては他にもあると思いますが、個人的にはこれが特に大きいと思っています。

過去記事:SEO地域キーワード「業種名+地域名」で集客できない理由

整体院・整骨院の新規集客に必要なこと

ある意味、このようなエキテン優位の現状の中、これから整体院・整骨院が新規集客を図る際、好むと好まらざるに関わらず、エキテン対策はある程度、不可欠になってくるかと思いますし、
SEO対策で上位表示を目指す場合も、口コミサイトは意識せざるを得ないと思います。

基本的に、検索順位というのは、上位トップ3位でクリック率のほぼすべてを占めていますし、
整体院・整骨院が新規集客を行うなら、1ページ目の前半に掲載させないと効果はありません。
この点について、エキテン内の掲載順位(地域名+業種名など)に関しても同様です。

今現在、エキテン内での掲載順位はグーグルと同じく、エキテンの独自評価で決めていますが、
一般的には、投稿された口コミの数と質、店舗ページの充実や更新頻度などが指摘されており、
いずれにせよ、有料会員プランに登録せずして、上位表示させるのは難しいでしょう。

検索エンジン対策はもちろん、エキテンサイト内の上位対策も必須に…

これからは勝ち組・負け組がより明確に

整体院・整骨院など、業種問わず、ネットを活用した新規集客にやるべきことは変わりません。
いかにより多くの新規客を集められるかという点と、いかに来院数に繋げられるかという二点。この流れというのは、自店舗であれ、口コミサイトであれ、基本は同じだと思います。

個人的に、このような現状はエキテンを利するだけなので、あまり好ましくない気がしますが、主要キーワードで上位表示させたいと言っても、そのハードルはこれまで以上に高くなるので、
今後の整体院・整骨院における新規集客は、より多くの対策が不可欠になるでしょう。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック