ホームページ制作で一括見積もりを取るメリットと注意点

ホームページ制作・作成

リフォーム見積り

プロの業者にホームページ制作を依頼する際、少しでも費用やコストなど経費を抑えようと、
ビジネス系マッチングサイトを利用して、相見積もりを取る運営者も多いかと思いますので、
マッチングサイトのメリットや、実際に比較する際に注意すべきポイントを紹介します。

ビジネスマッチングサイトとは

マッチングサイトとは、仕事を依頼したい方と、請け負いたい業者を結びつけるサイトのこと。個人や法人を問わず、需要と供給の関係がベースで、ビジネスマッチングサイトとも言います。ホームページ制作など、ウェブデザイン関連なら、アイミツや比較ビズが有名でしょう。

ビジネスマッチングサイトの多くは、発注者が会員登録するだけで無料でシステムを利用でき、実際に仕事を請け負う受注者が、サイト掲載料や紹介手数料を支払う仕組みとなっているため、数千件にも及ぶ登録会社や業者に対し、一括して料金の見積もりを取ることができます。

実際、当管理人も数年前に、アイミツから営業電話があり、具体的な内容をお伺いしましたが、その当時は確か、紹介件数ごとに料金が異なり、サイト掲載料は月額数万円だったと思います。結果的にサービスは利用しませんでしたが、あまりしつこい印象は特になかったですね。

相見積もりを依頼するメリット

マッチングサイトを利用する一番のメリットは、制作費の相場費用を把握できることでしょう。事業規模に関わらず、多様な制作会社から、個人事業のフリーランスまで登録されているので、発注者側の業種や業界など、特定のジャンルに実績を持つ受注者を選ぶことができます。

もちろん、一括で見積もりを請求したとしても、必ずしも案件を依頼する必要はありませんし、新規顧客の集客を目的に、請負業者がビジネスマッチングサイトに掲載登録を希望される場合、運営者側による事前審査もありますので、業者選びに失敗する可能性は低いと思います。

経験ある方ならお分かりと思いますが、制作会社ごとに見積りを依頼するのは割と面倒なもの。簡単な入力作業のみで複数の登録している業者に対し、一括して相見積もりを取ることにより、個別に依頼する手間を省くことができ、全体の相場観など比較できるのは便利でしょう。

登録業者を比較する際の注意点

一般的に、制作費に関する見積もり額というものは、請負業者の事業規模によって異なります。大手デザイン会社ほど、費用は高くなりますし、中小やフリーほど、料金は安くなりますので、依頼案件の規模があまり大きくないようなら、後者業者の方がお得なケースもあります。

ビジネスマッチングサイトの各詳細掲載ページには、請負業者に関する情報が紹介されており、会社概要や事務所紹介はもちろん、具体的な取引先企業や得意なジャンルを確認できますので、過去の制作実績など、依頼したい案件のイメージに近い業者を選ぶことがオススメです。

業者を検討する際は、料金コストだけでなく、依頼後の対応力も確認することが欠かせません。ホームページ制作に関し、よく分からない点を質問したのに、電話やメールの返信が遅いなど。すべての業界に言えることですが、顧客対応が良い業者は仕事も丁寧に行ってくれます。

具体的な要望をしっかり伝える

案件を依頼後、実際に起こる制作トラブルの多くは、発注前の説明不足や意思疎通が原因です。発注者側の要望により、見積もり額が変わったり、納期の時期が遅れた場合はどうするかなど、
デザインの修正回数や料金の支払い方法も含め、事前にしっかりと決めておきましょう。

マッチングサイトで依頼する際は、あらかじめ、ご自身の要望や条件を伝えておくことが大切。仕事を請け負いたい登録業者は、発注者の要望を理解した上で、見積もり額を提示しますので、お互いに納得のいく取引ができるよう、コミュニケーションを図ることが欠かせません。

4周年記念キャンペーン実施中!見積り金額の4割引きで承ります
当ウェブデザイン事務所では、新規リニューアル問わず、お客様一人一人に最適なサイト制作を心がけています。

クリック