BASE Magにブログ記事を掲載しよう!審査に通るコツ

ネット通販・モール出店

狛犬の置物

ネットショップが無料で作れるという反面、なかなか売れないという声も多いBASE(ベイス)アクセス数の向上など、集客方法の一つとして、BASE Magという専用メディアがありますが、実際にブログ記事を投稿した経験を踏まえ、具体的な掲載方法や審査などご紹介します。

BASE Magとは?ショッピングメディア

BASE Magとは、無料ネットショップ作成サービス、BASEが提供するショッピングメディア。基本的に、BASEを利用しているショップオーナーが投稿する各ブログ記事で成り立っており、分かりやすく言えば、BASEショップで販売している商品のまとめサイトみたいなもの。

特徴としては、ブログ記事の書き手(投稿者)が、ネットショップオーナーご自身という点で、BASE Magの目立つ場所に掲載されると、ある程度、アクセス数(閲覧数)が望めることから、より多くの方に見に来てもらえるよう、積極的に活用している運営者も多いと思います。

掲載ジャンルの種類も多く、カテゴリごとに商品の魅力などをブログ記事で紹介するスタイル。具体的には、どんなことを意識して作品を制作したのか、作り手本人だから分かるこだわりや、見込み客に伝えたいアイテムの特徴など、ストーリー形式(ブログ)が中心になります。

BASE Mag. | 素敵なアイテムのストーリーを集めたショッピングメディア

ブログ記事を掲載する際の審査ポイント

BASE Magに投稿する方法はとても簡単です。BASEにあるブログ機能を使って申請するだけ。主な注意点としては、800~1000程度の文字数だったり、作品に関する写真を掲載するなど、掲載ポリシー(あくまでも推奨)に沿った、運営スタッフによる審査があるということ。

運営者いわく、申請されたブログ記事にはすべて、スタッフが目を通しているとのことですが、基本的なポイントさえ抑えておけば、審査は割と通りますし、申請自体も何度もできますので、あまり難しく考える必要はないと思います。せっかくブログ機能を使って書くんですし…

実際に、当管理人も商品の紹介記事を書いて、BASE Magにブログ記事を申請してみましたが、具体的な修正点をメールで指摘してくれましたし、改めて再投稿すると無事に掲載されました。ほとんどブログ記事を書くのと変わりませんし、慣れれば割と簡単な作業だと思います。

記事が公開されると、アイキャッチとテキストが並んで表示されるため、
記事内の画像とは別のものを、アイキャッチとしてご準備いただけますか?

手作り作品のこだわりを想いを伝えよう

あまりオススメできないブログ内容としては、ショップオーナーの宣伝やイベントの告知など。この辺はある意味、BASE Magが作品の紹介記事で成り立っているメディアという証拠ですし、BASE Magに掲載されているブログ記事を読めば分かります。論より証拠と言いますか…

普段、ブログ運営に慣れていない方でも、具体的なポイントをまとめた参考記事がありますし、特にこだわった点やオススメの使い方など、このような流れでまとめれば問題ないと思います。どうしてこの作品を作ろうと思ったのか、どんな人や場面で使ってほしいのか…ですね。

BASE Magに掲載されるため、申請の際に注意すべき点としては、やはり、掲載画像でしょう。できる限り、枚数やパターンは多い方が良いですし、アイキャッチ画像をどうするのかを含め、見に来てくれた方の印象に残るよう、読みやすいレイアウトを意識することが大切です。

文才がなくても大丈夫!BASE Magの書き方、3分で解説します!

BASE Magに掲載されるメリットと効果

BASE Magにご自身のブログ記事が掲載されると、アクセスや閲覧数はどのぐらい増えるのか、一つの目安になるものとしては、掲載された記事のページトップにある「view」という項目。投稿日現在、当管理人の記事は「84」ですが、100や200を超えるものも多くあります。

基本的にページビューに関しては、BASE Magのどの場所に掲載されるかによって異なります。たとえば、最も目立つトップ(二点)なら、なんと「1K(1000)」という閲覧数だったり、スタッフのピックアップ(右サイドバー)に選ばれると、三桁超えは珍しくありません。

もちろん、運営スタッフに選ばれるためには、紹介している作品自体が魅力的なものだったり、クリスマスやお正月など、季節に応じた内容を投稿するなど、多少の工夫が必要になりますが、とかく売れないという評判のBASEにとって、アクセス数を増やすことは大切でしょう。

4周年記念キャンペーン実施中!見積り金額の4割引きで承ります
当ウェブデザイン事務所では、新規リニューアル問わず、お客様一人一人に最適なサイト制作を心がけています。

クリック