BASEネットショップ売れない?BASEの評判とSEO対策の重要性

ネット通販・モール出店

ネットショップを無料で簡単作成「BASE」

ネットショップを無料で、簡単に作成できるBASE(ベイス)。その人気と評判の高さに反し、「BASEでショップを作ったものの、まったく商品が売れない…」という方も多いようなので、今回は、BASEで作ったサイトが売れない評判を、SEO対策の点から簡単に紹介します。

ネットショップが無料で誰でも簡単に作れる「BASE(ベイス)」

無料でネットショップ!BASEの評判とは

「ネットショップの作成が、今までで一番簡単に。」とのとおり、BASEの持つ一番の特徴は、商品アイテムなど、必要な情報を入力するだけで、手軽にネットショップを作成できる点です。感覚的には、ほぼブログに近く、サイト作成に必要な専門的な知識も必要ありません。

また、初期費用や月額費用が無料なのはもちろん、ヤフーや楽天などの大手モールとは異なり、商品が売れるごとにロイヤリティー(手数料)が課金されないのも、メリットの一つでしょう。その他、銀行振込や代引きなど、決算機能が簡単に使える点も、魅力的だと思います。

「趣味で作った小物や雑貨を販売してみたい!」「自分でデザインした洋服を売ってみたい!」基本的に、BASEはこのようなユーザーを対象に、導入コストと手軽さが評判なわけですから、とりあえずネットショップを持ちたければ、確かに利用するメリットはあるでしょう。

BASEがSEOにも弱いという評判について

BASEで作ったネットショップが売れない理由は、見込み客となるユーザーが訪問しないこと。具体的には、集客力やアクセス数となりますが、そのために、必要なSEO対策を行うにしても、BASEで提供されるテンプレートは、基本的に、カスタマイズすることができません。

これはおそらく、この種の作成サービス全般に共通して言えることですが、デザインの変更は、ロゴや背景画像など、部分的な箇所しかカスタマイズができず、SEO対策としてできることは、
トップページのメタタグぐらいしか触れないため、大きなデメリットだと思います。

カラーミーショップ等、他の専門サービスでカスタマイズしたお店と比較すれば分かりますが、基本的に、BASEサイトは商品アイテムのみで構成されるため、情報量が少なくなりがちです。
SEO対策(検索エンジンでの上位表示)も弱く、訪問者が少ないのも自然でしょう。

BASEネットショップで売れるためには

ネットでもリアルでも、ただ単純にお店を開いただけでは、あなたのお客様は来てくれません。まずはお店の存在をアピールすること。BASEで作ったネットショップがSEO対策に弱いなら、ブログやホームページなど、それ以外の宣伝ツールで、お客様を呼び込みましょう。

BASEで取り扱っている商材が、手作りの小物や雑貨なら、ブログ記事で紹介していいですし、ツイッターやフェイスブック等を利用しているなら、商品の情報を更新してもいいと思います。とにかく、ショップのみで売ろうとはせず、他のメディアで集客力を確保すること。

費用対効果を考えたら、個人的には、専門のネットショップを利用した方がいいと思いますが、「BASEで作ったネットショップがまったく売れない…」という方で、リスティング広告などに予算をかけられないなら、どのように訪問客を増やすのか、考えることが大切です。

まずはご自身でBASEの評判をチェック

いずれにせよ、気軽にネットショップを持ちたい方は、ご自身の目で評判をお確かめください。月額費用もかからず、誰でも無料で利用できますので、BASEショップとはどんなものなのか、管理画面もかなり使いやすいため、簡単な操作でネットショップを作成できますよ。

なお、BASEショップも最近は刻々と進化を遂げており、有料のオプション機能となりますが、
HTML編集機能アプリが導入され、テンプレートも自由に編集できるようになりましたので、
SEO対策や上位表示対策の一環として、別途、カスタマイズさせても良いでしょう。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック