独自ドメインとは?独自ドメインの利点メリットとデメリット

雑記・ひとり言・その他

コワーキングスペース

サイト作成を検討中の方なら、多少なりとも独自ドメインという存在はご存じかと思いますが、意外とまだ取得されていないお客様もいらっしゃるようなので、今回は独自ドメインとは何か、独自ドメインを持つ利点やメリット・デメリットなどについて、簡単にご紹介します。

独自ドメインとは?

ドメインとは、ネット上におけるウェブサイトの住所みたいなもの。同じ住所が複数ないようにドメインも世界に一つしか存在しません。このドメインを取得するには、プロバイダ会社などが提供する無料のものと、ドメイン会社から有料で取得する、二通りの方法があります。

主な無料ドメインとしては、アメブロや忍者ブログ・FC2など、各ブログ会社が提供するものとビッグローブやOCN・DIONなど、各プロバイダ会社を利用するものが挙げられます。どちらもサイトアドレス内に、利用会社の名前などが明記されてしまうのが、大きな特徴です。

・無料ドメイン http://ameblo.jp/〇〇〇〇
・無料ドメイン http://〇〇〇〇.web.fc2.com
・無料ドメイン http://www3.ocn.ne.jp/〇〇〇〇

それに対し、独自ドメインとは、あなたの会社名や店舗名など、他の方が取得されていない限りサイトアドレス内に、自由に名前を付けられることが特徴です。主な有料ドメイン会社としては「お名前.com」や「ムームードメイン」が有名で、メールアドレスも利用できます。

・独自ドメイン http://〇〇〇〇.jp/

独自ドメインの利点メリットとは?

独自ドメインの利点メリットとしては、サイトアドレスをシンプルにできる点が挙げられます。無料ドメインと比較すれば一目瞭然ですが、分かりやすいアドレスは印象に残りやすいですし、自社の会社名や店舗名のみとなるため、第三者に紹介しやすいこともメリットです。

また、独自ドメインを採用することで、お客様や取引先企業に信頼感を与えることができます。無料ドメインとはある意味「他人の軒先を借りて商売している」こととほぼ同じ意味ですから、「この会社はしっかりしているな…」イメージアップにもつながる利点があります。

その他、SEO対策として、検索エンジンで上位表示を狙うには独自ドメインが欠かせませんし、レンタルサーバーを新しく変える際、取得済の独自ドメインなら、アドレスを変えることなく、必要な移転・移管作業のみで、そのまま使用できることもメリットの一つでしょう。

独自ドメインのデメリットとは?

独自ドメインのデメリットとしては、毎年の維持費がかかってしまうこと。詳しい正確な金額は取得したい独自ドメインの種類やタイプ(com/net/jp/info/tokyo)などにもよりますが、一般的には、1,000円以下で取得できますし、もっと安く取得することも可能です。

先述のとおり、ドメイン会社は「お名前.com」や「ムームードメイン」などが有名ですので、今後、独自ドメインの取得をご検討中の方は、「ご希望の名前のドメインは取得できるのか」「その場合、いくらぐらいの費用がかかるのか」、まずは実際にお確かめください。

なお、当サービスの場合、アドレスは短い方がいいかと思ったので「http://copyself.jp/」と、最終的に「jp」を選択してしまいましたが、年間2,980円も支払っているので、今から思えば、もっと金額の安いタイプでも、十分良かったかなと、ちょっと後悔しております。

ドメイン取るならお名前.com(ドメイン登録実績、800万件突破!)

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック