車屋・車検整備・自動車工場向けホームページ制作のポイント

ホームページ制作・作成

ミニカー

愛車をお持ちの方なら、誰もがお世話になっている車の整備工場や自動車工場。今回は中でも、地元地域に根差して、車検整備や板金塗装・中古車販売や買取・自動車保険の業務を行っている町の車屋さん向けに、効果的なホームページ制作を作成するポイントを紹介します。

車屋向けホームページを制作するメリット

車検整備や板金塗装などを扱う自動車業界には、ホリデー車検やコバック車検等のチェーン店と昔から数十年も経営しているような整備工場・自動車工場の2パターンあります。前者に比べ、後者に関しては比較的、ホームページ制作を上手に活用できていないのが現状です。

車屋向けホームページとして作成したものの、お客様に必要な情報が正しく伝っていなかったりホームページを制作したきり、もう何年も更新されていないなど、地元・越谷でチェックしても検索サイトで上位に表示されているのは、チェーン店のホームページが目立ちます。

また、ホームページ自体、制作していないところも多く、それだけネットを活用した集客効果に期待していない証拠と思いますが、逆に言えば、整体院や美容室など、競争が激しい業界に比べ今からでも十分に、ホームページ制作で具体的な成果を出しやすい業種と言えます。

車検整備向けホームページ制作のポイント

車屋向けホームページを制作しても、ヤフーやグーグル等、検索サイトに上位表示されなければアクセス数や問合わせ件数は増えません。そのため、見込み客に適した検索キーワードを設定しよりSEO対策に効果的なホームページを作成して、集客力を上げる必要があります。

キーワードとしては、「地域名+車検(整備)」「地域名+板金(塗装)」などが基本ですが、リスティング広告等に予算をかけられない限り、整備工場・自動車修理工場が成果を出すには、最低限10位以内、できることなら、3位以内に上位表示されることが欠かせません。

その他、中古車販売・買取業務も行っているなら、「地域名+中古車+販売買取」も有効ですしホームページ内にブログ機能を追加し、販売・買取可能な中古車情報を更新することによって、「地域名+中古車+車種」といったキーワードで上位表示を目指すこともできます。

自動車工場向けホームページに必要なもの

もちろん、車屋向けホームページ制作の目的には、車検整備や板金塗装といった各サービスへの問合わせ数(正確に言うと、成約数)にありますから、ただ単にアクセス数を増やすのではなく「ここなら安心して任せられるかも…」同業他社との違いを伝えることが大切です。

特に初めて利用する若者や女性にとっては、チェーン店と自動車工場との違いは分かりません。なぜ地元の整備工場でなければならないのか、他の車屋さんとはどこがどう異なっているのか、具体的なメリットをホームページ上で、分かりやすくアピールする必要があります。

主な内容としては、店舗紹介やアクセスマップ・お客様の声や料金ページなどが一般的ですが、町の車屋さんの多くは、創業何十年と経営されていますので、これら「確かな実績と信頼感」を「自分たちの強みや特徴」と捉え、見込み客が抱えている不安を解消させましょう。

期間限定!自動車整備工場に限り、ホームページ制作費10%を割引いたします!

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック