筋トレが長続きする人は、ブログ運営も長続きする理由

ブログ運営・サイト活用

ランニングマシン

お仕事にかまけてジム通いをさぼっていたら、いつのまにか体重が3キロほど増えていました。このままではいけないと、深夜の飲食を控え、規則正しい日常生活を過ごすべく、ジムに通って筋トレの回数も増やすようにしていますが、改めて感じるのは目的意識の大切さ。

正直、ここ数ヵ月はトレーニングを行う目的が曖昧になっていました。すでに5年以上、ジムに通っているため、惰性の延長になっていたのかもしれません。基本的に、人の筋肉というのは、年齢を重ねるたびに衰えていくため、健康維持にウエイトを置いていましたが、

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

やはり、慣れというものは怖いものですね。ベスト体重が常に変わらないことに安心したのか、気づかないうちに何かと言い訳をつけていたのかもしれません。でも、トレーニングの効果ってそれだけでは当然なく、メンタル強化や疲労回復などにも役立つんですよね。

興味本位で読み始めたビジネス書なんですけど、思っていた以上に面白かったです。おかげで、何のためにジムに通うのか、改めて見つめ直すいい機会になりました。手もとの本を今見ると、付箋だらけ。該当箇所の小見出しをいくつか引用してみますね。(順不同)

・失敗する人には共通点がある       ・成功する人は目的が明確
・やめたいときは誰にでも訪れる      ・やらなければ結果は出ない
・半年続けば半永久的に続けられる     ・もう一度、目的を明確にする
・画期的で斬新な方法などそうそうない   ・目標設定は正確な現状把握から

ブログを長続きさせる目的意識の大切さ

ここで今回の記事タイトルの登場。「筋トレが長続きする人は、ブログ運営も長続きする理由」多少、こじつけのような気もしますが、どこかブログ運営に通じるものがあると思いません?「これってまさに同じことかもしれない…」自分的にはそう思いました。

以前、「ブログが長く続けられない人は、目的意識が曖昧な方が多い」というような内容の記事を書きましたけど、これらフレーズに少しでもドキッとした方は、今一度、立ち止まってみて、ご自身の運営方法はどうか、振り返ってみることも必要かもしれません。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

ホームページ制作を検討中の方へ、成果を上げる高品質なサイト作り
当ウェブデザイン事務所では、新規リニューアル問わず、お客様一人一人に最適なサイト制作を心がけています。

クリック