強みや特徴、他の同業他社と違うところはなんですか?

雑記・ひとり言・その他

重ねられたドーナッツ

「あなたの強みや特徴、他の同業他社と違うところはなんですか?」この質問は、当サービスがホームページ制作などを行う際、お客さまに必ずお伺いしている項目のものです。主な目的は、商材の違いを明確にしなければ、ある程度の結果を残すことはできないからです。

ネット集客には差別化が不可欠

これだけ同じような商品が多く出回る中、「なぜ」「どうして」、あなたのサービスでなければならないのか、他とはどこがどのように違うのか、差別化が出来なければ、アピールのしようもありません。当方がお客様アンケートの活用を重視しているのもこのため。

また、「お得」「限定」「残り○名」これらはいずれも、今の時代では使い古された言葉です。ネット上で購入することにも慣れ、賢くなった利用者は、ただ単に見せかけだけの甘い内容には決して騙されません。裏側にある真実を常に見定めようとします。

立場を変えてみます。あなたがネットショッピング等を利用する際、その商品を実際に購入した「決め手」は何でしたか?どんなことがきっかけとなって、あなたの心を捉えて「購入ボタン」を押してみようと思ったのか、ご自身の経験を思い浮かべてください。

・この口コミ件数の多さって、嘘くさいんだけど…
・今だけの限定企画って、どうせまたやるんでしょ?

売れるサイトには過程が大事!

「売り手と買い手」、頭では理解しつつも、人は立場が変わると意識していたことも忘れがちになります。誰しもがある程度の結果を残したい。それは当然の気持ちです。ただ、商品に対する説得力がなければ、そのサイトやブログ記事は単なる「押し売り」にしか過ぎません。

売れるサイトやブログに必要なのは、結論までの過程(プロセス)です。「問合わせはこちら」というリンクを最終的に押してもらうためには、そこに至るまでの内容が大切。そのためにこそ普段からサービスの強みや特徴を把握しておくことが、必要なのだと考えています。

参考方法としては、他のサイトやブログを訪問中、ついクリックしてしまった際などに見直すと良いかもしれません。意識的にしろ、人の行動には必ず要因があります。あなたがリンクを押すのも、いずれかの理由(内容や画像が良かったから…)があったからなのですから。

・商品説明の文章がしっかりしていたから
・掲載画像の写真が美味しそうだったから

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック