アメブロの初心者がアメブロ運営のためにまず意識すべきこと

ブログ運営・サイト活用

階段を駆け上がるこども

アメブロ初心者の方が具体的な方向性を固めるには、三ヵ月程の期間が必要だと考えています。とかく立ち上げの頃は、勢い任せに好きなことを書いていても、少しずつ自分のやりたいこと、目指したいことが見えてきますし、合わせて内容も変化するのが一般的だと思います。

そこで今回は、アメブロ初心者の方にぜひ意識しておいてほしいというポイント、具体的には、対象ユーザーの登録読者を増やすこと、そのためには相手も申請しやすいアメブロを意識する、といったような内容を中心に、アメブロ運営に必要なことを簡単にご紹介してみます。

アメブロ初心者は登録読者を増やせ!

数よりも質という当管理人の基本スタンスとは一見異なりますが、「数」がなければ「読者」もいないわけですから、初心者の方はまず、自分から積極的に読者申請を行うようにしましょう。アメブロ記事の内容、「品質」を意識するのは、その後からでも十分に間に合います。

ただし、申請時には相手の属性を意識するなど、自身のブログジャンルと関係のある方、または見込み客となりうる、対象ターゲットに絞ることが非常に大切です。関係のないアメブロ読者に訪問してもらっても、集客目的という観点からは効果が薄くなるのが一般的ですから。

申請後、相手から自分のアメブロに読者登録してもらうには「その読者がまた読んでみたい!」と思わせる記事の内容も大切ですが、それ以前に意識すべき点があります。これは、逆の立場になってみれば分かりますが、そもそも、アメブロ相互読者のメリットは何でしょう?

・同じジャンル、または関係のあるジャンルのアメブロ
・更新頻繁が高く、読者登録数が比較的少ないアメブロ

読者登録しやすいアメブロ相手とは?

初心者の方が意識すべきは後者です。これはサイドバーの「お気に入りブログ」のことですが、これを表示させないと、被リンクの効果は得られません。なぜならブログに表示させない限り、ヤフーやグーグル等の検索ロボットは、読者登録したアメブロを見つけられないから。

上記、内容を把握している方は、申請相手となるアメブロを選ぶ際、「サイドバーにお気に入りブログを表示させているかどうか」を判断材料にしています。実際、当管理人もそうでしたね。
※アメブロ記事が興味のある内容であれば別、ただし少ないです、アメブロの場合。

つまり、相手に相互登録してほしければ「お気に入りブログ」は表示した方が良いということ。あとは、ある程度のペースで定期的に、アメブロを更新していることが大切になると思います。何ヵ月も記事を書いていないアメブロなんて、正直、存在価値はありませんので…。

・アメブロ管理画面、チェックリストからの訪問客獲得
・検索結果などのSEO効果に役立つ、被リンク数の獲得

初心者は開かれたアメブロを目指す!

あなたは「いいね、コメント」は利用されていますか?これらの機能は基本的に利用した方が、いろいろとメリットがあると思います。当管理人はあまじゃくな性格なんで、ほとんどの機能を外していますが、せっかくある使える機能をわざわざ利用しない理由はありません。

特にアメブロ初心者の開始時期というものは、読者がほぼいない状態のため、「いいねもない、コメントもない」では、「この人って、本当に他人と交流する気があるのかな?」「ブログって本来そういうものなのに…」悪いイメージを与えてしまう可能性もあると思います。

「いろいろと管理するのも大変だから…」というご心配もあるかもしれませんが、初心者の方で管理するほどコメントが多いアメブロなんて、ほぼありえません。掲載したくなければ、後から削除すればいいだけですし、それでも面倒ならその時に外せばいいだけのことです。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック