ホームページの更新作業が反映されません。原因はキャッシュ!

雑記・ひとり言・その他

タイプするライター

テキストや画像を修正したのに、ホームページの更新が反映されない。ホームページのデザインを変更したのに、更新が反映されていない。普段、ホームページ等のデザイン作業を行っていて実際にお客さまとやり取りする際、このようなご質問をいただくことが頻繁にあります。

主な原因は「ブラウザのキャッシュ」によるもので、その解決策はあっさりなほど簡単ですから「更新内容がホームページに反映されていない…」「デザイン修正後の内容が、ページ上に反映されていない…」と思う場面がありましたら、まずは今回の更新方法をお試しください。

ホームページの更新が反映されない理由

ブラウザとは、ネットを見る際に使うソフトのことで、IE(インターネットエクスプローラー)が有名です。キャッシュとは、ユーザーが最後にアクセスしたサイトやページを覚えておいて、再度アクセスした際、記憶しておいた内容を表示してくれる仕組みのこと。

インターネットエクスプローラー

キャッシュ自体、とても便利で必要な機能ですが、冒頭のような、ホームページの作業や更新を行う際、またはすぐ確認を行う場合、このキャッシュを一度消去しないと、ユーザーによっては前回のデータが残って、「ホームページの更新が反映されない…」状態になるんですね。

ホームページの更新を反映させる方法

では、ホームページの更新を反映させる方法です。まずはご使用中のキーボードのボタンから、ファンクションキーの「F5ボタン」を何度か押してみましょう。このF5には更新(リロード)機能が標準装備されていますので、これが最も簡単な更新方法になります。

また、ブラウザの画面上には、「最新の情報に更新」「このページを再読み込みします」などの更新ボタン(機能的に同じ)が必ずありますので、このボタンを押してもらっても大丈夫です。ポイントとしては、一度や二度でなく、何度か押してみることをオススメします。

これでもまだ、ホームページの更新が反映されないようでしたら、別途、各ブラウザの設定からキャッシュ自体を削除(クリア)する必要がありますので、下記、外部サイトなどの更新方法をお試しください。※エクスプローラーはどうなんでしょうかね…

参考:ブラウザのキャッシュ(インターネット一時ファイル)の削除

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック