ホームページ作成の料金相場、価格相場にバラツキがある理由

ホームページ制作・作成

スマートフォンと女子

いったいどの程度の料金が適正なのか、なにかと分かりづらいホームページ作成の料金相場。
お客様の中にも「ホームページの料金相場っていくら?」と感じてる方もいると思いますが、
案件の規模や内容も異なるため、はっきりした料金相場をお答えしづらいのが現実です。

実際、ホームページ制作会社によって、数万というものすごく安い会社もあれば、数百万という高額な料金を請求する会社もあり、同じホームページを作るのに、どうしてこんなに違うのか、正直、悩ましい点もありますが、今回は料金相場が異なる理由について、ご紹介します。

ホームページ制作会社によって違う料金相場

基本的に、ホームページの相場は、完成までに要した時間や工程数によって決められています。そのため、ある程度の数の従業員を抱えている大手事務所のように、1つの受注案件に対して、
携わる人数が多くなれば、当然、その分のコストを価格に転嫁させなければなりません。

個人的な感覚で言うと、一般的なサイト(10ページ程度)で、「30万~60万円」が平均的で、少人数で担当する個人事業主やSOHO事務所だと、それより多少低くなるイメージでしょうか。もちろん、多少のバラツキはありますが、あとはクオリティーの問題になると思います。

例えば、ページ1枚作成するにも、担当するデザイナーのスキルによって、見た目の効果や結果も変わってきますし、企画に参加するディレクター次第で、成果の違いは生まれると思います。
※その他、公開後の保守点検やアフターサービス、コンサルティングなどもありますね。

ホームページのタイプによって違う料金相場

つまり、作成するホームページに何を求めるかで、料金相場は変わりますから、まずはご自身が「何のためにホームページを作りたいのか」、目的や動機をしっかり整理することが大切です。理由を聞かれても、以下のようにひと言で答えられると、より相場も明確になりますよ。

・予算はあまりないけど、まずはホームページを作りたい!
・内容の充実したホームページを制作して、集客効果も出したい!
・掲載したい内容が盛りだくさん!新着情報やブログも自分で更新したい!

家でも車でも、高額な買い物をするときはどんな方でも慎重になるもの。料金とクオリティーが必ずしも比例するわけではありませんが、料金が極端に安い会社はそれなりの理由があります。
後で失敗しないためにも、ポイントをしっかりと見極めて、依頼するようにしましょう。

ホームページ制作会社選びに失敗しないため

例えば、これまでどんなホームページを作成してきたのか、リンク先のサイトを確認すること。千差万別、業者によって得意・不得意ジャンルは多少なりともありますから、制作実績として、同じジャンルの多い方が、出来上がりのイメージもしやすく、より無難かもしれません。

また、見積りを依頼される際は、複数他社を利用することがオススメです。1社だけではそれが本当に適正な料金価格なのか、一般の方には判断がつきません。ホームページの料金相場には、
バラツキがあるのが当たり前ですから、比較検討のできる材料を確保しておきましょう。

見積りはどこのホームページ制作会社も無料で行っていますし、見積りを重ねれば重ねるほど、希望案件の料金相場も分かってくるはず。「なるほど、これぐらいの料金価格が相場なのね…」その他、普段のメールのやり取りなど、制作会社の対応も合わせてチェックできますよ。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック