Google、検索結果の表示画面が変わった!タイトルは28文字

サイト改善・集客アップ

淡い桜と青空

すでにご存じの方もいるかと思いますが、今月初めぐらいからGoogle(グーグル)の検索結果ページの表示画面が少し変わりました。具体的には、タイトルのフォントが前より大きくなりGoogleの検索結果ページに表示されるタイトルの文字数も、28文字以内に変わっています。

変更点としては、その他にも、青い下線リンクがなくなっていたり、説明文の行間が狭くなっていたりとあるのですが、この中で特にいろいろな影響が大きいのはやはり、Googleの検索結果画面に表示される最大の文字数が、「32文字」から「28文字」に変わったことでしょう。

Google検索結果の表示変更はなんのため?

実は以前、これは3月頃でしょうか、ネット上では「Googleの検索画面の表示がおかしい!」という話題がちらほらとあって、実際、このサイトタイトル(32文字に設定)も省略されて表示されていました。(最初は、表示画面自体が変わったことに気がつきませんでした…)

設定当初:ホームページ作成代行 埼玉県越谷市のホームページ制作*Copyself
検索結果:ホームページ作成代行 埼玉県越谷市のホームページ制作*C…

これはいったいなぜ?前はこんなことなかったのに?と思っていたら、今回の新しい表示画面にするために、テスト施行をしていたんですね。で、正式な表示画面への移行が今月から。変更の詳しい目的や理由は分かりませんが、ユーザーの利便性や画面刷新などでしょうか。

いずれにせよ、サイトタイトルなどを32文字ぴったりに設定していた場合(以前はこの文字数に収めることがSEO的にも推奨)最後の4文字分が、省略記号「…」として表示されています。※あくまでも、Googleの検索結果表示のみ、yahooの検索結果表示に変更はなし。

Google検索結果の変更でどういう影響が?

もちろん、比較的文字数が長くなるブログの記事タイトルなど、今までもGoogleの表示画面で省略されている場合は、そう大きな影響はないと思います。ただ、一般的な企業サイト(ホームページ)や通販サイトなど、社名やショップ名を後半に表示している場合はどうでしょう。

せっかく設定したサイトタイトルがすべて表示されず、上記のように尻切れトンボの形になってちょっとみっともないですよね。それ以前に、トップページのサイトタイトルは、SEO的な影響もかなり大きいですから、いずれ、文字数の修正を行う方が良いのかもしれません。

実際、お客様のサイトをチェックしたのですが、ほぼ後半部分が省略されていましたし、今後、これがGoogleの検索画面の検索順位の変動に、どのような影響を及ぼしていくのか、注意していきたいと思います。※今のところ、大きな順位変動の影響はない感じですかね…

※なお、タイトルの文字数を調べるには、下記サイトを使うと便利ですよ。
※半角の英数字などあっても、全角換算の文字数としてチェックできますから。
「みんなの知識【ちょっと便利帳】- 入力した文字数を調べる・文字数カウント」

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック