サロン系ブログの集客力アップ!見たいものを魅せてますか?

ブログ運営・サイト活用

花開く洋ラン

ビジネス目的でブログ運営するなら、お客様のニーズに応じたコンテンツを提供することは必須です。あなたのブログを訪問するお客様は、いったいどんな情報を求めているのか、どんな内容だったら、具体的な行動(問合わせ・予約の申込み)を起こしてくれるのでしょう。

今回はサロン系ブログ (ネイルやフラワー教室)を例に取り上げてみます。

サロン集客には、掲載画像の質が必要!

対象者が女性の場合、写真の与える力は想像以上です。集客力の決め手になるのは、写真の質にかかっていると言っても過言ではありません。ネイルや花の写真、つまり、ご自身の持つ商品やサービスをいかに魅力的に見せるかが、サロン集客にはとても大切になってきます。

例えば、ユーザーがあなたの運営するブログにたどり着きました。さて、このサロンはいったいどんなお店なんだろう?どのような人が、どのようなネイルサービスを提供してくれるのかな?その訪問客は興味深く、ブログ上のコンテンツ、特に掲載中の写真画像に注目します。

想像してみてください。もしそこで、求めている画像が十分な満足感を与えてくれなかったら?もしそこで、宣伝まがいの告知文句ばかり派手に仰々しく並べられていたら?訪問客は足音静かに立ち去るでしょう。おそらく二度と、あなたのブログを訪問をすることはありません。

満足度を高め、サロン集客力をアップ!

今回のタイトル「見たいものを魅せる」とはこのような趣旨に基づいています。言い換えれば、「ユーザー第一主義」。あくまでもお客様の立場に立って、ブログを制作運営するということ。この原則こそ、具体的なアクションを起こさせ、サロン集客力を上げていくのです。

上記の原則に当てはめれば、自ずとやるべきことは見えてきます。つまり、訪問客にとって必要のないコンテンツは載せないということ。最近はあまり見かけなくなりましたが、いまだに自分の趣味嗜好だけで、ブログ運営に必要のない情報を掲載している方がいます。

誰のためのサロンなのか、何のためのブログなのか、もう一度、自問自答してください。
そうすれば、サイドバーの使い方や、ヘッダー画像の見せ方にも答えが見つかるはずです。

ホームページとブログでは役割が違う!

話が脱線するので詳しい説明は省きますが、そもそも、ホームページとブログではサロン集客に求める役割も、求められている役割も違うのです。また、対象者の属性によっても、魅せるべきポイント(コンテンツやレイアウトなど)が変わってくるのは当たり前です。

その他、当管理人が制作を行う際は、いろいろなチェックポイントがありますが、いずれにせよ見込客を意識しないブログに、集客することはできません。そして、訪問者がまた見たいと思いたくなるブログにするためにこそ、事前のサイト設計が重要と考えています。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック