理想とするお客様を引き寄せる方法、良い出会いとは?

ブログ運営・サイト活用

机とノートパソコン

ネットやリアルに関わらず、真剣にビジネスをしているなら、多かれ少なかれ、誰しも「理想とするお客様」ってありますよね。その具体的な中身は運営者によって異なりますが、経験を積み重ねていく中で「理想の出会い」を期待してしまうのも事実だと思います。

これは何も、他のお客様と差別化したいわけではなく、また、運営者にとって都合のいい内容を相手に期待するものではありません。当サービスに限って言うなら、それはサイト運営に関する考え方など、お客様との「相性」のようなものだと捉えています。

制作物を提供する上で、当管理人が最も大切にしていることは「依頼主との意思の疎通」です。
なぜなら、本当に成果の出るホームページ(デザイン)を作るためには、お客様の強みや特徴を作り手側が把握しなければ、同業他社との差別化が図れず、集客効果も上がらないから。

この基本方針については、おそらく今後も変わることはないと思っています。

お客様との信頼関係を作り上げるために…

最近は「費用対効果」ということを意識しています。アメブロカスタマイズなり、ホームページ制作なり、お客様の最終的な目標はおおむね、予約件数やお問い合わせにありますから、その分私たち制作業者は、お支払いただいた金額に見合った成果を出す義務があります。

これはあくまでも当管理人の考えかもしれませんが、依頼主の立場から見た場合、サイト制作費に一般の市場価格より安い「5万円」という予算をかけても、実際の売り上げ金額がそれ以上の目標を達成できなければ、結局は無駄な投資ということになります。

逆にご自身のサイト制作費に「15万円」をかけても、金額に見合ったリターンを回収し続けられれば、投資は正解だったと言えます。何を決め手に業者を選択するかは、お客様次第ですが、せっかく作るご自身のサイト、最終的な目標を見定めることがとても大切です。

制作業者に依頼する前に意識すべきこと

「半月前に業者に依頼してアメブロをカスタマイズしたのに、やはり気に入らないから、再び、他の業者にカスタマイズしてもらった…」費用対効果の点で言えば、最初の案件の時にしっかりご自身の希望などを伝えておけば、このような事態は避けられたはずです。

当サービスが「お客様との意思の疎通」を重要視し、そのために「定期的な連絡(メールなどの返信)」をお願いするのも、このような無駄な投資を引き起こさないゆえ。すべては案件の成功を意識してのことなのですが、残念な出会いも少なからずあります。

ただ、これはお客様が悪いわけではありません。普段のお仕事も忙しいでしょうし、制作業者とのやり取りに不慣れな部分も結構あります。「類は友を呼ぶ」ではありませんが、理想のお客様を引き寄せたいのなら、運営者自らが努力の向上に努めるべきでしょう。

「相手に望む前に、まずは自らが必要とされるような人間になること」

当管理人にはこの種のコーチング知識はありませんが、アメブロで例を挙げるとするなら運営者の「人となり」が伝わるような記事を書いていくことだと思います。それも、ただの雑文日記的な内容ではなく、読んだ方が思わず「いいね!」と感じられるような…

そもそも、ブログの面白さって、そこにあるような気がしますからね。

ホームページ制作を検討中の方へ、成果を上げる高品質なサイト作り
当ウェブデザイン事務所では、新規リニューアル問わず、お客様一人一人に最適なサイト制作を心がけています。

クリック