楽天内ショップ商品レビューの集め方!レビュー数は重要

ネット通販・モール出店

室内でレモンミントを栽培

ネットショップが売り上げを伸ばす際、お客様の声ともいえるレビューは大切な要素ですが、
楽天に出店しているショップの場合、レビュー件数がモール内の検索順位に影響しますので、
楽天サーチ内の検索順位を上げるためにも、レビューの集め方についてご紹介します。

レビューを書いたら送料が無料は原則禁止

すでにご存じの方もいると思いますが、去年秋頃にレビューに関するガイドラインが改定され、公正な評価を集めるため、「レビュー投稿を条件とした特典付与」は、原則禁止となりました。
具体的には、「レビュー書いたら送料無料」「レビュー書いて○○プレゼント」など。

詳しくは、出店者向けマニュアル(みんなのレビューに関するガイドライン)に書いてますが、実際に、商品を購入する前に投稿できてしまうなど、過度な特典を条件としたレビューの場合、
評価そのものに対し、公平性や信頼性を損ねる可能性があるというのが主な理由です。

割とよく目にしたのは「レビューを書いたら送料無料」と思いますが、現在は利用できません。
ただ、例外も認められており「次回、送料無料クーポン」「次回、○○%割引クーポン」など、
購入時に付与する特典ではなく、次回以降に利用できるクーポン形式に変わりました。

レビューを書くと、次回当店で使える「10%オフクーポン」をプレゼント!
当ショップで販売中の商品なら、いつでも好きなときにご利用いただけます!

ただ待つだけではレビュー数は集まらない

個人的には、改定前とあまり変わらない気もしますし、どこが問題なのかよく分かりませんが、おそらく、よりユーザー目線に沿ったレビューを集めるため、商品発送後に投稿するようにし、レビュー自体が目的とならないよう、値引きにみなされる事態を避けたいのでしょう。

事実、楽天ショップの購入者の中にも、「レビューを書いたら、送料無料」商品にも関わらず、
レビューを書かない方もいますし、「まだ商品は届いていませんが、期待を込めて……」など、
たとえ書いてもらっても、このような内容では、他のユーザーの参考にはなりません。

いずれにせよ、モール内の検索順位など、楽天ショップ運営にレビューの数は欠かせませんし、書いてくれるのを、ただ待っているだけでは、いつまでたってもレビューは集まりませんので、
ガイドライン規約に抵触しない範囲内で、積極的にアピールしていく必要があります。

当店では、より良いサービスを提供するため、ご感想を募集しております。
商品に関して、何かお気づきの点などございましたら、ぜひお寄せください!

購入者にレビューを書くメリットを伝える

具体的には、注文商品を発送する際、購入者に送付する「商品発送メール」が一般的でしょう。
レビューの投稿方法と題して、初期メールテンプレートにもとりあえず、掲載してありますが、
より魅力的な文章にしたり、掲載位置を変えたり、レビュー投稿の存在を伝えること。

また、発送後に送付するフォローメールの一環として、商品の到着経過とともに尋ねてみたり、
メールマガジンを発行している楽天ショップなら、割引クーポンの存在をアピールしてみたり、
直接的な表現などは避けつつも、購入者にレビュー投稿するメリットを伝えましょう。

ポイントとしては、レビュー投稿自体を依頼するのでなく、お客様の声の募集告知をすること。
あまりにも直接的だと、露骨すぎる印象を与えてしまい、購入者にスルーされてしまいますし、レビュー評価の公正性を損ね、ガイドライン規約にも抵触するので、注意が必要です。

発送から数日間が経過しましたが、商品は無事に届きましたでしょうか?
万が一、破損不良などありましたら、到着より一週間以内にご連絡ください。

費用を払ってでも増やしたいレビュー投稿

楽天ショップに限らず、基本的にユーザーは、特典なしにレビューを投稿することはしません。実際、当管理人もアマゾンや楽天をよく利用しますが、これまで投稿した経験はありませんし、一部のヘビーユーザーを除き、多くの購入者は投稿そのものに関心がないと思います。

そのため、商品レビューの集め方として、まずは、発送段階で存在自体をしっかりアピールし、
必要に応じて、割引クーポンを採用するなど、レビュー投稿に特典を与えるようにしましょう。耳の痛い話ですが、ただ黙ってじっと待っていても、誰も書いてくれないのですから。

ホームページ制作を検討中の方へ、成果を上げる高品質なサイト作り
当ウェブデザイン事務所では、新規リニューアル問わず、お客様一人一人に最適なサイト制作を心がけています。

クリック