楽天市場RMS管理画面に自動ログインできる無料ツール

ネット通販・モール出店

2匹の犬

楽天市場のネットショップ制作・運営を行う際、とても厄介なのが、管理画面のログインです。
運営者の方はご存じの通り、楽天サイトの管理画面(RMS)は、二段階方式となっており、
入力作業が面倒のため、楽天RMSに自動でログインできる無料ツールをご紹介します。

ここがヘンだよ!楽天RMSログイン作業

通常、カラーミーショップなり、ショップサーブなり、この種の管理画面にログインする際は、登録済アカウントを入力すれば足りますが、楽天RMS(Rakuten Merchant Server)の場合、
「お店の鍵(共通ID)」と「個人の鍵(個別ID)」それぞれ入力する必要があります。

また、アカウント入力後も、確認画面(お知らせ)やガイドライン(規約ルール)が表示され、管理画面(メニュー画面)が表示されるまで、4つのクリック作業を踏まなければなりません。
さらに、パスワードには有効期限があり、二週間ごとに変更を求められる、制約付き。

「さすが、業界のトップランナーはやることが違うなぁ…」と思わず感心してしまいましたが、
ヤフーやアマゾンなど、その他のモール系に期待しても、当分、この状況は変わりませんので、
楽天RMS画面に自動でログインできるツールがあると、日々の作業も効率化できます。

オススメ!忙しい店長向けお助けツール

楽天の自動ログインツールをあれこれ試した結果、個人的には、下記ツールが最も便利でした。
「今まで面倒だった、楽天RMSログインが1クリックでOK!」というキャッチコピーどおり、インストールから実行まで、ショップ初心者の方でも、簡単に利用できると思います。

あえて、挙げるとするなら、ダウンロードなどする際、下記サイトに会員登録が必要なことと、
使用できるブラウザが、IE(インターネットエクスプローラー)に制限されてしまっている点。※マニュアルを見ると、「Chrome/Firefox」も対応できそうでしたが、ムリみたい。

いずれにせよ、「ログイン作業がメンドイ、なんとかしてほしい」という方に、オススメです。
特に、楽天ネットショップ運営者は、エクスプローラーユーザーがまだ多いかと思いますので、
とりあえず一度、ご自身でお試しになってみて、作業効率の良さを実感してください。

集まれ!ネット店長「楽天RMS自動ログインツール(IE専用)」

中級者用!ブラウザ機能で自動ログイン

次に紹介する楽天RMS自動ログインツールは、普段、Chrome/Firefoxを使用する方が対象。
具体的には「iMacros」という、ブラウザ専用の拡張機能(無料)をインストールして利用。
ただ、導入まで難易度が高いので、主に中級者向けとしてポイントのみ、紹介します。

基本的な導入方法、及び、解説記事としては、下記、参考サイトが分かりやすいかと思います。特に、Firefoxの場合でしたら、掲載手順どおりに沿って進めば、割と簡単に導入できますが、
Chromeの場合、基本的な流れは同じですが、専用のファイルパスが利用できません。

詳しい理由などは、「iMacros」内のポップアップ画面にて、英語の文章で書かれていますが、「iMacros-for-Chrome-File-Access-Setup-Win」を「iMacros」画面からダウンロードさせ、
別途、インストールすることによって、Firefoxと同じように利用できると思います。

参考サイト「楽天RMSへのログイン処理を自動化するには?」

アカウントは二週間後ごとに修正すべし

ただ、Firefoxの安定感に比べると、Chromeは最後までマクロ機能が実行されないというか、
全体的に、動作が不安定な印象を受けましたので、この辺はご自身で見比べてみてください。
なお、どのツールにしても、二週間後ごとにアカウントを修正する必要があります。

iMacrosとは、IE/Firefox/Chrome、各ブラウザで利用できるアドオン(拡張機能)のこと。主な用途としては、特定のパソコン操作(始まりから終わりまで)を記録して、再生できます。
分かりやすい例で言うなら、エクセル(表計算ソフト)のマクロ機能みたいなもの。

ホームページ制作を検討中の方へ、成果を上げる高品質なサイト作り
当ウェブデザイン事務所では、新規リニューアル問わず、お客様一人一人に最適なサイト制作を心がけています。

クリック