ホームページ制作を業者に依頼する際の注意点とポイントとは

当サイトからのお知らせ

微笑むカップル

この手の紹介記事はすでに存在するようですが、せっかく手間暇かけて制作するホームページ、サイト公開後に確実な成果が出ないと、業者に依頼したことを改めて後悔しないためにも、
今回は、ホームページ制作業者に依頼する際、抑えておくべき主な注意点を紹介します。

ホームページを依頼する前に確認すべきこと

まず、概算の見積もりを把握するため、現時点でのご予算と全体のページ数を検討しましょう。依頼する制作業者にもよりますが、基本的にホームページ料金はページ数によって異なります。会社概要や商品紹介など、ご自身のサイトに必要なコンテンツは具体的にどんなページなのか、同業他社を参考にピックアックしておくと、より正確な金額を把握できるかと思います。

あなただけが持つ強みや特徴ってなんですか?

問合わせや資料請求など、ネット集客で成果を上げるには、差別化を図ることが欠かせません。自社にあって他社にないものは何か、どのような理由でこれまでのお客様に選ばれてきたのか、あなただけが持つ強みを特徴を、まずは、作り手がしっかりと把握することがとても重要です。その上で「他とは違う自分らしさ」を的確に表現できる、デザイン力が発揮できるもの。

どのようなお客様をターゲットにしてますか?

業種や業界に関わらず、具体的な成果を挙げているサイトはどれも対象ターゲットが明確です。
「誰に/何を/どうやって売るのか」アピールしたい顧客層はできる限り、細分化させること。売り手自身が伝えるべき相手が分かっていない状態では、伝えたいことも十分に伝わりません。ターゲットの性別や年代はもちろん、具体的な属性などもはっきりと明確にしましょう。

普段、チェックしているサイトはありますか?

同業他社がどんな内容のサイトなのか、事前にライバルをチェックすることはとても大切です。他社と具体的な差別化を図り、訪問客に選んでもらうためにも、リサーチ作業は欠かせません。見た目のデザインはもちろん、参考にすべきコンテンツや見せ方などを把握しておきましょう。特に、対象キーワードで検索サイトに上位表示されているホームページは要チェック!

イメージに近い参考サイトなどはありますか?

どんな雰囲気のデザインやテイストにしたいのか、言葉だけで説明するのはかなり難しいもの。具体的な参考サイトや、テイストに近いサイトがあれば、何点かリストアップしてみましょう。よく分からない場合は、「安心感・信頼感・清潔感・シンプル」、イメージワードでも大丈夫。依頼者と制作者、まずはお互いの基本イメージを共有させていくことがとても大切です。

ホームページは作って終わりではありません

すでにご存じの方もいると思いますが、ホームページはある意味、公開後が本当の始まりです。どのようにサイト運営を行っていけば、より具体的な成果を継続的に上げることができるのか、
定期的な更新作業や集客方法なども含め、運用方法をあらかじめ検討しておきましょう。

SEO対策に実績ある業者に依頼していますか?

リスティング広告など、特別な予算をかけられない限り、集客効果にSEO対策は欠かせません。どんなキーワードで検索サイト上の上位表示を狙って、アクセス数や問い合わせを増やすのか、ただ単に、デザイン力で選ぶのではなく、SEO対策にも確かな実績のある業者に依頼すること。具体的な成果を上げるには、いかに見込み客を集めるか、マーケティング力にも要注意!

自分たちで更新できるようなシステムですか?

ビジネス目的の商用サイトには、サイト内のコンテンツを新鮮に保つことが求められています。数年前に一度、更新しただけのホームページでは、開店休業中のお店とほとんど変わりません。新規ページの追加やレイアウトの見直しなど、手間も予算もかかるような修正作業は別として、最新の情報ぐらいは自分たちで更新できるよう、依頼する前に確認することが大切です。

ブログなどで定期的に情報発信していますか?

ホームページを制作する際、ワードプレスなど、サイト内にブログ機能を設置して作成すれば、
イベント情報や最新のお知らせなど、日頃の活動状況を定期的に自ら更新することができます。ブログを活用したコンテンツ戦略は、SEO対策(検索エンジン対策)にも有効と思いますので、誰がどのぐらいの頻度で更新するか、注意点として、運営体制も確保しておきましょう。

SNSでお客様と積極的に会話はしていますか?

フェイスブックなど、ソーシャルメディアを活用し、リピーター客と交流することも大切です。お客様の関心を引くような写真を公開したり、人となりが伝わるような話題を自ら提供したり、ホームページやブログとの違いを認識した上で、楽しみながら、運営していくことがポイント。あくまでも交流の場なので、一方的な宣伝に終始しないように、十分に注意しましょう。

最も大切なことはホームページ制作のゴール

最後になりましたが、依頼時の注意点として最も大切なことは、ホームページ制作の目的です。新規・リニューアル問わず、プロの業者に依頼する際は、何らかの最終的なゴールがあるはず。「新規客を獲得して、問合わせを増やしたい!」「リニューアルして、集客効果を上げたい!」

そのため、当ホームページ制作でも、ヒアリングの時には、この点を特に重要視しております。言わずもがな、目的がはっきりしなければ、誰に何をどう伝えるべきか、よく分かりませんし、実際の制作過程においても、方向性を見失って、売り手目線になるので注意が必要です。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック