ロングテールSEOの効果で新規客2倍!そのメリットとは?

サイト改善・集客アップ

SEO対策

当サービスでは集客目的として、ロングテール効果を意識した有料サポートも行っていますが、先日、担当中のお客様から、新規客が以前より2倍に増えたというご報告がありましたので
ロングテールSEOの持つ効果や、具体的なサポート内容について、ご紹介してみます。

「アクセス数が増えてきて、先月初めて、新規購入者が21名になりました!」

ロングテールSEOは、コンテンツが基本!

ロングテールSEO対策とは、ある特定の検索キーワードに対する上位表示を目指すだけでなく、定期的なブログ記事の更新など、検索エンジンを意識したコンテンツを積み重ねることにより、サイト全体の訪問者(アクセス数)を増やし、最終的な成果を上げることにあります。

そのため、当サービスでは基本的に、クライアント自身でブログコンテンツを更新できるよう、ワードプレスを採用してホームページを作成し、サイト公開後も確かな成果が上げられるよう、
ロングテールSEO対策による効果を目的とした、ブログ運営をおすすめしております。

基本的なロングテールSEOのやり方や方法に関しては、以前にも少しご紹介したとおりですが、
いざ実際に行うとしても、意外と難しいもの。キーワードの選び方から記事タイトルの付け方、メタタグの内容や中見出しに至るまで、チェックすべきポイントは多岐にわたります。

「ロングテールキーワードの探し方や見つけ方が分からない方へ」

効果が出るまでには、意外と時間がかかる

ロングテールSEOで効果を上げるためには、読者に役立つコンテンツ内容が最も大切ですから、継続的に更新できるブログ運営さえ、きちんと確保できれば、そう難しい対策ではありません。ただ、初めての方が具体的なコツをつかむには、それなりの時間がかかると思います。

実際、「ロングテールSEOのやり方」などのキーワードで検索すれば、参考サイトはあります。ただ、キーワードの選び方や見つけ方にしても、紹介されているのは、役立つツールの内容で、考え方や必要性は分かるものの、実践となると、戸惑われてしまうのが現実でしょう。

また、アクセス数など、ロングテール対策によるSEO効果が出るまでには、時間がかかります。多くの方が効果がないという理由で、途中で挫折してしまいますが、個人的な経験で言うなら、毎月5~10本の記事を3ヵ月ほど更新し続け、効果が出始めるものとご理解ください。

「ニッチキーワードの探し方!時間をかけずに記事を書く方法」

ロングテールSEOで、効果が上がらない?

ロングテールSEO対策のメリットは、それぞれのブログ記事がもたらすアクセスは少ないけど、
キーワードを意識した、質の高いページを増やすことで、持続的なアクセスが確保できること。ある意味、手間や時間はかかるものの、比較的、費用対効果のある集客方法でしょう。

セッション数の推移

アクセス解析(グーグルアナリティクス)による、訪問数(セッション数)の上昇グラフ

新規顧客を獲得するネット集客法としては、リスティング広告など、PPC関連が一般的ですが、このような対策は予算や費用がかかる上に、必ずしも、具体的な成果が上がるとは限りません。その点、お客様自ら運営できることも、ロングテールSEOのメリットだと思います。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック