地域密着型ホームページ制作のメリットとデメリットについて

ホームページ制作・作成

清潔感のあるオフィス

今やホームページはネット環境があれば、どの地域の制作会社に依頼したとしても作れますが、「まずは一度、直接、お会いして相談したい」というご希望を持つ方もいらっしゃいます。
では、地域密着型のホームページ制作を選ぶ、メリットやデメリットは何でしょうか?

地域密着ホームページ制作のメリット

基本的にメールと電話さえあれば、どこの業者でも、ホームページ制作は承ることができます。埼玉地域にお住まいの個人や中小企業が、九州地域にある制作会社に依頼しても構いませんし、サイト制作に必要な素材をご用意できれば、業者とのやりとりに困ることもありません。

「でも、顔も分からない相手とのやり取りは不安…」「直接会って、具体的な相談がしたい…」地域密着型ホームページ制作の一番のメリットは、打ち合わせに、ご訪問できることでしょう。特に初めて依頼される方にとって、ホームページ制作自体、あまりよく分からないもの。

その点、同じ地域に密着している制作会社なら、直接お会いしてご説明することもできますし、具体的に、どのようなホームページを作りたいのか、サイト運営の目的やコンセプト作りなど、お互いのイメージを共有しつつ、コミニュケーションが図れることもメリットでしょう。

地域密着ホームページ制作のデメリット

「メールや電話では、希望内容を伝えづらい」「忙しくて、打ち合わせの時間をかけられない」このようなことでお困りの方にとっては、確かにメリットのある地域密着型ホームページ制作。主なデメリットとしては、地域を限定させることで、逆に依頼先が限られてしまうこと。

作ることが目的なら、それでも大丈夫ですが、ホームページを使って成果を上げたいとなると、制作業者のスキルが必要になります。今でこそ、だいぶ地域間の格差はなくなってきましたが、ある意味、得意・不得意分野を含め、スキルや経験に差があるのがこの業界の特徴です。

「地元の制作会社が良いと思ってお願いしたけど、デザインは古臭く、問合わせも増えない…」
つい先日も、地方に住むお客様からこのような相談がありましたので、地域密着ホームページを検討する際は、そのメリットとデメリットをあらかじめ把握しておくようにしましょう。

当ホームページ制作は、全国対応です!

当ホームページ制作は、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国、各地域に対応しております。遠方のお客様につきましては、基本的にメール、もしくは、お電話での作業進行となりますが、都内近郊でしたら、訪問打合わせも対応できますので、まずはお気軽にご相談ください。

ホームページ制作を検討中の方へ、個人や企業にサイトが必要な理由
今やホームページを作るのが当たり前となった時代、個人や企業が持つメリットとデメリットを紹介します。

クリック